Smart science to improve lives™
Personal Care

肌にも環境にもやさしいペプチド

消費者は、特定の肌の悩みを解決するために、効率的かつサステナブルで悩みに特化したソリューションを求めています。2,000人の女性を対象とした最近の美容に関する消費者調査[i]によると、回答者の74%が「サステナビリティ」を再生可能で持続可能な成分と結びつけています。
サステナビリティは美容業界にとって注目すべきテーマであり、ペプチドはこのテーマに深くかかわる成分です。
この記事では、ペプチドがなぜ肌に良いのか、またペプチドがどれくらい持続可能な化粧品有効成分として考えられているのかをご覧ください。
肌にも環境にもやさしいペプチド

ペプチドはどのように肌に働きかける? 

 

ペプチドはタンパク質と同様にアミノ酸(AA)から構成されています。

化粧品に使用されるペプチドは短い鎖状のもの(最大20AA)で、非常に特殊なアミノ酸配列を有しており、天然の作用メカニズムを模倣することでタンパク質生成経路を調節しています。科学者にとっての課題は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの皮膚タンパク質の生成を可能にする、非常に特殊なアミノ酸鎖を発見することで、それはまるで鍵と鍵穴を発見するような作業です。

ペプチドの作用を理解するには、下記の動画を参照してください。Matrixyl®を例に挙げ、ペプチドがどのように線維芽細胞を刺激して皮膚の若返りを行うかをご覧ください。

肌のためのペプチド

Matrixyl 3000 製品資料

3.8 MB
ダウンロード

PoreTect 製品資料

毛穴ケアを引き締めるPoreTect™の製品イメージ
4.0 MB
ダウンロード

ペプチドとはどのようなもので、どう機能するのですか? Matrixyl®の例

www.matrixylinside.com

マトリキシルに関する詳しい情報はこちらのウェブサイトをご確認ください:www.matrixylinside.com

Matrixyl®の詳細につきましては、専用ウェブサイトをご覧ください。

 

化粧品業界で販売されているペプチドは、肌に多くのメリットをもたらします。ペプチドは、シワを防ぎ、肌を引き締め、毛根を若返らせるなど肌への多様な効果が期待できます

ペプチドは、多くのスキンケア製品やヘアケア製品、特にアンチエイジング製品の主要な有効成分として配合されています。

天然ペプチドも合成ペプチドも、特定の効能を達成するために狙いを定めているので、特に効果的です。何十年もの間、スキンケア習慣の一部に組み込まれており、皮膚への効果の信憑性を科学的証拠を持って実証したいという消費者のニーズの高まりに完全に応えています。

化粧品用ペプチド開発の先駆者であるSederma(セダーマ)は、皮膚の特性を維持する上で主要な役割を持つ分子の産生を刺激するアミノ酸の配列を突き止めました。製品検索から、Sedermaのペプチド製品群をご覧ください。

 

持続可能なスキンケアのためのペプチド原料

 2022 年には、消費者の 64% が美容製品の購入を検討する際に持続可能性が非常に重要であると回答しています。

持続可能性に関するペプチドの恩恵について、消費者まで正しい理解が浸透していません。消費者は合成ペプチドは環境にやさしくないと誤解しているのです。しかし、合成ペプチドは短いアミノ酸鎖で構成されており、人体や環境に自然に存在する元素から構成されているため、生態系に影響をもたらすことはありません。

Sedermaは、Crodaの一部として、化学合成に関する「化学における12のグリーン原則」に忠実に従っています。持続可能な開発を念頭に置き、ペプチド合成プロセスを継続的に改良するための重要な取り組みを行っています。

化学合成を行う際、私たちは人と地球に有害な溶媒の使用を避けることを最優先しています。また、エネルギー消費量の削減や廃棄物管理においても継続的に進歩を遂げています。

化学反応と合成経路の設計は、可能な限り安全であることを前提としています。


肌と自然のためのペプチド化粧品原料

 

化粧品の自然性についての消費者の関心は、日に日に高くなっています。

ISO 16128は、自然派化粧品に対する消費者の需要の高まりに応え、処方する際の成分選択に役立つ規格を定めたものです。ISO 16128は、成分の特徴に基づき、製品の天然由来および有機由来の含有量を決定するためのフレームワークを示しています。

天然由来の溶媒(例えば天然グリセリン)で処方されたペプチドは、最高99.99%という非常に高い天然由来指数でISO 16128の要件を満たしています。例えば、当社の代表的なペプチドであるMatrixyl 3000®.をご覧ください。こちらは究極にしてより環境にやさしい製品となっています。RSPOおよびIECICに対応し、エトキシレートおよびカルボマーを使用していません。

Matrixyl 3000® 環境にやさしいアクティブ原料 

天然のペプチドを化粧品原料に


Sederma
の研究チームによって開発された天然由来のペプチド、Poretect®についてお話ししましょう。Poretect®は特定の植物由来ペプチドの技術を統合した初の製品です。亜麻由来の環状ペプチドで、サイズと組成が完全に定義されています。「肌を強化するための緑の建築家」と称されるPoretect®には、セレノン(またはセロリ、Apium graveolens)の種子に天然に含まれるセンキウノリドも含まれています。Poretect®の活性は、細胞のミトコンドリアタンパク質の動態を刺激する能力に基づいており、肌のハリと表面の均質性を向上させながら、肌を再密着させ、プルプルにします。また、毛穴の鞘を強化し、肌に若々しさを与え、皮脂の分泌を和らげます

PoreTect™ーセダーマのアクティブ原料

天然ペプチドについてより詳しく知りたい方は、製品ページをご覧ください。

ペプチドと持続可能なパームオイル

 

パームオイル栽培に関連する森林破壊やその他の間接的な損害は、化粧品業界における懸念事項となっています。しかし、鍵となるのはパームオイルをボイコットすることではなく、サプライチェーンを環境にやさしいパームオイルに切り替えることです。Crodaは、サステナブルなパームオイル認証を受けた製品を提供するための取り組みに対して同業者からの評価を得ており、the Roundtable on Sustainable Palm OilRSPO)によって認定されています。Sedermaのペプチドには、生物学的に利用しやすくするためにパルミチン鎖が含まれています。これらのペプチドを製造するために少量使用されるパーム誘導体は、マスバランス(MB)サプライチェーンモデルに従ってRSPO認証を受けています。


より環境にやさしいスキンケア用ペプチドへの道

 
より環境にやさしいペプチド生産のための技術革新は、私たちに与える影響を減らすために最も重要です。Sedermaは長年この分野に投資しており、最も有害な溶媒を代替し、全体的な溶媒の消費量を削減するために、いくつかの研究プロジェクトを開始しました。Sedermaはまた、近い将来、合成バイオテクノロジー、特に藻類から溶媒に頼ることなくペプチドを製造することを可能にする、非常に前衛的な開発プログラムにも参加しています。

上記のリンクをクリックして、Sedermaのペプチド製品ラインナップをご覧ください。また、Sedermaの現在および未来の革新的で環境にやさしいペプチドからいち早く恩恵を受けるために、ぜひ今後もSedermaをチェックし続けてください!

LinkedInInstagramで当社をフォローしてください。

[i] 世界の化粧品業界: 消費者のサステナブルな美容意識、20226

原料の詳細やご相談についてはお気軽にお問い合わせください。