Smart science to improve lives™
Personal Care
Personal Care

ゼオドレーション - Alban Mullerの環境に配慮した植物抽出物の乾燥プロセス

化粧品に自然・天然性が求められ、意識の高い消費者が環境に優しい製品を選択する現代では、企業は二酸化炭素の排出量やエネルギー消費を削減するため、エコなプロセスで対応していく必要があります。

ゼオドレーションは液状の植物エキスを粉末化する、Alban Muller独自の省エネ・無公害乾燥技術です。100%天然由来のピュアパウダーなので、このプロセスは保管場所や保存期間を最適化する効果もあります。

他の乾燥方法と比較することで、この方法が環境面で優れていることが分かります。

 Zeodration process graph by Alban Muller

化粧品の必須成分である植物エキスは、溶媒の蒸発が全体的か部分的かによって異なる形態をとります(液状、柔らかいペースト、乾燥)。天然かつリサイクル可能な溶媒(水、エタノール、またはその混合溶媒)を使用し、活性分子にターゲットを絞って選択的に抽出する方法が最も環境に優しいとされています。この方法では、溶媒のすべてまたは一部を蒸発させ、濃縮された活性分子のみを残すことができます。滅菌・乾燥後、この濃縮活性物質を新たな溶媒に溶解させることもできます。植物残渣のリサイクルが簡単になり、溶媒の再利用も可能です。

 

エネルギー消費は、適切な乾燥方法を選択するための重要な要素の一つです。

Alban Muller では長年の研究に基づいて植物エキスの乾燥にこの技術を使用し、最適化しています。ゼオドラレーションは、エネルギー消費の少なさと熱に敏感な分子を保持するという、市場が求める2つのポイントを兼ね備えた画期的な乾燥方法です。

ゼオドラレーションは抽出物の濃縮し滅菌した直後に、完全管理されたプロセスの最終段階として行われます。

Diagram of manufacturing process of botanical extracts at Alban Muller

メカニズム:

ゼオドレーション技術は、液体または固体の製品の残留水分を0.5%未満まで乾燥させることができます。この技術では、水分を閉じ込めるためにゼオライト反応器を使用しています。ゼオライトは、「長石鉱物に属する水和アルミノ珪酸塩」と定義されています。

Zeodration equipment diagram at Alban Muller

ゼオドレーションの原理は、乾燥装置を用いた各段階・反応を通じて植物エキスを脱水することです。

  • 約-20°Cまで冷却することによる圧縮

  • ゼオライトに吸着させることで製品内の水分を蒸発
  • 適度な熱を放出する発熱反応の自然発生
  • 生成エネルギーは交換機で収集し、乾燥サイクルの間、製品の加熱に使用
  • ゼオライトを含む反応器は、水で飽和した後に再生 

Zeodration drying process from Alban Muller

植物エキスを脱水することで、特に熱耐性が低い活性成分の構造を完全保持し、有機的特性やエキスの溶解性を最大限に維持できます。

乾燥サイクルの最後には、最低36ヶ月は安定した「天然」抽出物(ゼオドレート)が得られ、長寿命の製品ニーズに応えて廃棄物を減らすことが可能です。two males working at Alban Muller utilising Zeodration to dry botanical extracts

Alban Muller は常に抽出プロセスの改善を目指し、このゼオドレーション乾燥技術を含む革新的かつ経済的なエネルギーツールを使用しています。

 

製品検索

原料の詳細やご相談などはお気軽にお問い合わせください。