"地元での調達は、お財布にも環境にも意味があり、多くのSDGsにも貢献しています。" - Sustainable Development Goals Fund

地元での調達は、柔軟性の向上、透明性の向上、環境へのフットプリントの低減、コミュニケーションの簡潔化、社会的発展など、さまざまなメリットをもたらします。私たちの抽出物はフランスで製造しているため、フランスの資源を優先して選択することで、地元の経済発展に貢献し、環境への影響を軽減しています。設立以来、Crodaromは地元の生産者の発展を支援してきました。約20年間、CrodaromのバラであるRosa gallicaは、献身的で情熱的なパートナー(左側の写真)の手で、敷地から数キロ離れた場所で栽培されてきました。現在、カタログに掲載されている20の商品にはfFrench認証の原料から製造されており、フランスの熱心な生産者との新たなコラボレーションにより、今後も増えていくことが予想されます。