Smart science to improve lives™
Personal Care
Personal Care

サプライチェーンの透明性

Crodaも当社の関係者もそれぞれの活動に関連する環境的、社会的、経済的影響を考慮して、原材料の供給に関する持続可能な開発の原則に取り組んでいます。
大陸を覆う木々と宇宙の地球儀

当社の製品は天然成分が中心で、原料の67%が再生可能な天然資源です。そのため当社では、こうした天然資源を保全し、その資源を活用して生きている人々を保護するため、あらゆる努力を払う責任があると考えています。

SedermaはUEBT(生物原料の流通に関する倫理組合)のメンバーシップを獲得しました。天然原料への関心が高まる中、Sedermaはエコで社会に認められる原料を革新し開発するには生物多様性とその保全が非常に重要であることを認識しています。このメンバーシップにより、Sedermaは#allpeopleと#biodiversityを尊重し、#sourcingwithrespectの実践を改善し続けます。また、化粧品業界において認められる責任のある企業になることを追求します。

UEBTのメンバーになることは、SedermaのCSR戦略"Be Actively Committed"の一部であり、またCrodaグループのビジョンである"Smart Science to Improve Lives™"の一部でもあります。このアプローチは2030年までに”Climate, Land and People Positive”にするというCrodaの持続可能な取り組みを反映しています。より透明性を高め倫理的な調達を行うために、植物を収穫する地域での地元のパートナーと協力した資源の開発、伝統的なノウハウの尊重、地元住民の生活条件の改善、自然由来の粗原料のトレーサビリティーを確保することは、持続可能な事業のためのSedermaの開発戦略の中心です。この戦略は、顧客及び消費者の要求に沿って行われています。

UEBT規格は、正式にはEthical BioTrade Standardとして知られており、重要な社会的、環境的、経済的問題をカバーする7つの原則で構成されています:

  • 生物多様性の保全
  • 生物多様性の寺族可能な利用
  • 生物多様性の利用から生じる利益の衡平な廃部
  • 社会経済的の持続可能性
  • 国及び国際的な法律、協定の遵守
  • 生物原料の流通に関する活動に関与する関係者の権利の尊重
  • 土地の所有権、使用、天然資源と知識へのアクセスに関する明確さ

UEBTメンバー企業はその調達活動が持続可能なビジネスの成長、地域の発展、生物多様性の保全を前進させることを保証します。

Sustainable palm oil

RSPO

ヤシ油(PO)とパーム核油(PKO)に伴う社会環境問題に対して責任ある対応を取ることは、Crodaの優先課題になっています。
 
詳しく見る
前景に雲と空で地球を一周する3つの緑色の矢印。

責任ある関係と購買のための行動規範

ガイダンス標準ISO26000社会的責任に基づいて、SedermaとCrodaromは、倫理的、社会的、環境的取り組みを形式化して共有し、そのような価値観に基づいてすべてのパートナーを団結させるために、責任ある関係と購買に関する行動規範を発行しました。

  • 校正な慣行に基づくコラボレーション
  • 人権の尊重
  • 安全で健康的な労働環境の提供
  • 環境と生物多様性の保護
  • 地域社会とその発展の支援
  • お客様のニーズに応える

Crodaromのアップサイクリング

Upcycling
8.3 MB
ダウンロード

持続可能性

マイクロウェーブ抽出を行っているSedermaの科学者

持続可能な製造

私たちは持続可能な製造慣行の重要性を理解しています。私たちは、エネルギーと天然資源を節約しながら、環境への悪影響を最小限に抑える方法を常に模索しています。この戦略は、私たちが事業を行う環境、私たちが一緒に働く人々、そして私たちが参加しているコミュニティにさらに大きな利益をもたらすと確信しています。

詳しく見る
水色の背景に浮かぶ植物から作られたDNAのストランド

持続可能な製品イノベーション

製品のイノベーションと持続可能性が切っても切り離せない関係であるということを理解しています。そのため、日々の製品の環境影響を2つの方法で評価しています。1つは、再生可能原料の含有量または「ゆりかごから墓場まで」のカーボンフットプリントに着目した内在的評価。もう1つは、使用中または廃棄後の生物分解時に製品がもたらす社会的、環境的、財務的影響に着目した外在的評価です。

詳しく見る
Crodaの持続可能性戦略として、今後もパーソナルケア業界の基準を遵守し、新たな認証を取得していく方針です。このような取り組みにより、個々の原料の品質と持続可能性を高め、基準を遵守した革新を推進していきます

持続可能な認証と基準

Crodaは、グローバル、地域、および地域の規制を超えて、ISO9001および14001品質基準やEFfCIGMP品質基準などの公式認証を取得することにより、その慣行の継続的な改善に努めています。このコーポレートガバナンスは、専用の認証を取得することで、持続可能性の側面に自然に適用されます。

詳しく見る
原料の詳細やお問い合わせなどはお気軽にお問い合わせください。