環境に対する意識がかつてないほどに高まっている現在、完璧なグリーン適合証明を取得していることを考えると、ラノリンの使用は非常に理(SENCE) にかなっていると言えます。