Smart science to improve lives™
Personal Care
Personal Care
Croda乳化剤 紫のシルクで顔を覆っているブルネットの女性

乳化剤

処方に合わせて最適な乳化剤を選択するのは簡単ではありません。乳化剤にはさまざまな選択肢があり、多種多様なエマルションを形成することができます。どんなエマルションもフォーミュレーターや消費者にさまざまな利点をもたらしますが、基本的には2種類以上の不混和性液体を混合するため、安定した乳化物をつくるのに苦労します。た安定性を確保することが乳化剤の基本的な役割です。

また、エマルションの安定性の確保に加え、乳化剤はテクスチャーや感触、用途の特性にも影響を与えます。そのためどんな選択肢があり、それぞれどんな効果があるのかに精通することが重要となります。

 
Croda乳化剤 紫のシルクで顔を覆っているブルネットの女性

基本的なエマルションの種類

エマルションは2種類以上の不混和性液体を混合したものであり、連続相(外相)と分散相(内相)の2相から成ります。ここからさらに多種多様なエマルションがつくられますが、水中油型(O/W型)か油中水型(W/O型)が最も一般的です。

Croda Oil in Water Graphic Highlighting the Differing Properties V Water in Oil SystemsCroda Water in Oil Graphic Highlighting the differences V Oil in Water Systems

HLB System-Crodaの界面活性剤ガイド

乳化物を開発するとき、研究者はさまざまな乳化剤の中から、処方した成分の乳化に適したものを1つないし2つ選択しなければなりません。HLBシステムは、非イオン性界面活性剤を迅速に選択できる体系的なアプローチを提供します。界面活性剤のHLB値や基剤の所要HLBの設定をサポートし、迅速かつ簡単に処方設計を行う適切なマッチングを実現します。

SenStories™-センサリーのストーリーを組み立てるヒント

消費者の求める楽しい感覚的な体験は、化粧品を含め、私たちが触れるものすべてに及びます。乳化剤はエマルションのファーストタッチの感触に大きく影響するため、乳化剤のもつ影響について理解することが非常に重要です。

処方のファーストタッチは、言葉を超えるものであり、消費者はそれぞれ異なる単語を用いて感触について表現します。このような消費者の用いる言語はスキンケア製品の研究者の用いる定義された技術用語とどのように関係しているでしょうか。このような情報が製品開発プロセスにどのように利用できるでしょうか?

SenStoriesは、信頼性と再現性のある方法を用いて、消費者の感覚と表現の関係を結びつけます。原料の組み合わせと処方中の構造がある特定のセンサリーをもたらすという知見を活用しています。これにより、狙った感触を得られる原料を予測することが可能となり、消費者の期待を満たす処方を開発する研究者の貴重な時間を節約することができます。

製品検索はこちらから

Emulsifier Reference Guide

Croda乳化剤セレクターガイドのサムネイル
954.2 KB
ダウンロード
Woman applying white lotion to top of left hand

センサリー

化粧品科学におけるセンサリー

Crodaはセンサリーと処方の関係に関する研究に取り組んでいます。

化粧品開発のプロセスでは、消費者の用いる感触の表現と技術者の使う表現とのギャップが生じているのではないでしょうか?

ターゲットとする感触と原料を結びつけることで処方開発をスマートにすすめることができます。

詳しく見る

注目の乳化剤

Cithrol™ PGTL

Cithrol™ PGTL

Cithrol PGTLを活用すれば、処方において想像力を解き放ち、予想外の感触を生み出すことができます。また、コールドプロセス処方により、環境への影響を軽減することもできます。

ECO Tween™  28

ECO Tween™ 28

洗浄剤。可溶化剤。''ECO.....

製品の詳細やご相談などはお気軽にお問い合わせください。